【paloalto】ホスト名をCLIで変更してみた

Paloalto Paloalto

paloaltoでホスト名をCLIで変更してみました。
参考としてGUIでの変更方法も紹介しています。

今回は仮想アプライアンスとして palaolto を利用しており、PAN-OSは [10.1.8] を利用しています。

広告

ホスト名を変更する

以下のコマンドでホスト名を変更することができます。
コマンドはコンフィグレーションモードで実行してください。

set deviceconfig system hostname <ホスト名>

・記載例

set deviceconfig system hostname host1

実行後はコミットするのを忘れないでください。

コミット前後でホスト名が変わることが確認できます。

コミット前後でホスト名が変わることを確認できる。

また、以下のコマンドでもホスト名が変更されたことを確認可能です。

show deviceconfig system

・確認コマンドの出力結果

hogeuser@host1# show deviceconfig system
system {
  type {

   ~~~中略~~~

  service {
    disable-telnet yes;
    disable-http yes;
  }
  hostname host1;
}
[edit]
hogeuser@host1#
広告

[参考] GUIでホスト名を変更する

ホスト名をGUIで変更する方法も紹介しておきます。

・「DEVICE」タブから「セットアップ」、その中の「管理」タブの「一般設定」の歯車マークをクリックします。

「DEVICE」タブから「セットアップ」、その中の「管理」タブの「一般設定」の歯車マークをクリック

・「一般設定」のポップアップ内で「ホスト名」を編集します。

「一般設定」のポップアップ内で「ホスト名」を編集

最後にコミットをすればホスト名の変更は完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました