【AzureAD】動的メンバーシップでグループへの振り分けを自動化する

azuread EntraID(旧AzureAD)

AzureADでグループの「動的メンバーシップ」という機能を利用して、AzureADユーザーを作成する際にグループへの振り分けを自動化するということを試してみました。

動的グループの設定はAzure Active Directory Premium P1以上のライセンスで利用可能な機能です。

広告

ユーザー名でグループを振り分ける

今回はTest_Group」というグループに動的メンバーシップを設定して、ユーザー名に「test」という文字があったらこのグループに追加する設定を入れます。

・Azureポータルから [AzureAD]-[グループ] と遷移して [新しいグループ] をクリックします。

Azureポータルから [AzureAD]-[グループ] と遷移して [新しいグループ] をクリック

・グループ名を入力して、「メンバーシップの種類」で [動的ユーザー] を選択し、[動的クエリの追加] をクリックします。

グループ名を入力して、「メンバーシップの種類」で [動的ユーザー] を選択し、[動的クエリの追加] をクリック

・「プロパティ」と「演算子」と「値」に値を入力し、「保存」をクリックします。

「プロパティ」と「演算子」と「値」に値を入力し、「保存」をクリック

今回はユーザー名(userPrincipalName)に test という文字が含まれて(Contains)いたら という条件を設定します。

・最後に「作成」をクリックします。

最後に「作成」をクリック

これで動的グループの作成は完了です。

広告

ユーザーを作成して確認する

Testuser001」というユーザーを作成して自動的に振り分けられるかを確認します。

・ユーザーの作成

ユーザーの作成

・グループ内のユーザーの確認

グループ内のユーザーの確認

ディスプレイ表示名は「テストユーザー」として作成していたので、正常に振り分けられていることが確認できました。

また、動的グループは手動でのユーザ追加は不可能となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました